男子学生

全日制高校や通信制高校|自身に合った体制の学校を選ぶ

進学に役立てる

勉強

大卒の方が給料が高いという会社や企業もあることから、大学受験をする人もたくさんいます。大学受験の対策を学校だけでなく塾で行うという人もたくさんいて、合格に向けて頑張っています。

View Detail

合宿を受ける

先生と生徒

最近の子供はゼミに通うことが多くなっています。そんな中で、ゼミ合宿というものがあります。ゼミ合宿を行うことで友達と交流をし、新鮮な気分で勉強をすることが出来ます。

View Detail

決める為のポイント

生徒

自分の将来の夢を実現させる為のステップアップとして、高校へ進学する人は多くいるでしょう。北九州にも多くの高校があり、その種類はさまざまなものです。最も多いとされているのが全日制の高校でしょう。全日制の高校では、昼間に授業を受けるスタイルをとっています。逆に定時制であれば、昼間に何かしらの仕事をしている生徒が多く通っています。退勤した後に学校へ通えるので、家庭の事情によって仕事せざるを得ない人でも、安心して高校へ通えるものです。そのメリットは多く、その数は全国的にも増えていきました。全日制と定時制に付け加えて、通信制高校も北九州にも多くあります。通信制高校は、また他の高校と通うスタイルが異なります。

北九州市内にある通信制高校は、他の高校と比べて、実際に学校へ通う回数は少ないものです。定期的な授業を受ける他は、自宅にて課題をこなし提出することが義務付けられています。学校へ足を運ぶ回数が少ないということから、地元が北九州ではない生徒も多く通っているでしょう。通う回数は通信制高校によっても異なるものです。北九州市内で複数ある中から選ぶ際には、通える距離、授業内容、授業料などをポイントとして比較をするといいでしょう。月に数回、または数ヶ月に数回程度の通学としても、その際に掛かる交通費や交通日数が許容範囲内であるかどうかも重要な点になります。また、必要な授業料などもしっかりと確認しておきましょう。一括で支払うことが困難であれば、分割払いを適用できる場合もあります。通信制高校に通う生徒の中には、どうしても高校に通いたかったが、さまざまな事情によって通えなかったが為に、社会人になって通っている生徒もいます。その為、登校する日が少ないのです。どんな事情を抱えた人でも高校卒業という資格を得るべく、いろいろな形で高校へ通っていると言えるでしょう。

みんなで楽しむ

教材

ゼミは大学などで多く開かれています。ゼミ合宿を行うことで友達と食事をしたり勉強をします。また、旅行感覚で勉強をなどをするので日頃のストレスを発散して合宿を楽しむことが出来ます。

View Detail